猫の策略も捨てたもんじゃない

生きていく上で、「息子」のポジションって、なんだろう。興味無いと言えるだろうか。「奇跡」は、君にとっては何なんだろう。
HOME

天気の良い金曜の日没は想い出に浸る

夜中、寝付けないときは、新作映画を起き上がって見るようにしている。
こないだ選んだDVDは、エスターというタイトルの米作品だった。
話の中心の、エスターは、しっかりしているけれどかなり不思議な少女。
終わりに想像もできない結果が見られる。
これは観賞の半ばで、隠された事実が理解できる人がいるだろうか疑問なほど予測不可能な真実。
それは、ビックリとさせるのではなく、恐ろしくジトーッとような結末だった。
DVDは、毎回の私の毎晩の時間を楽しませてくれる。
と言いつつも、常にカクテルも常に一緒なので、体重が増えてしまうのが良くない。

雲の無い休日の日没は目を閉じて
田舎に住んでいると、インターネットでものがお手軽に買えるようになったのが、たいそう助かる。
それは、大型の本屋が市内に一軒しかなくて、品ぞろえもひどいから、手に入れたい本も買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりはネットで買う方がお手軽だ。
だって、本屋に行くだけで原チャで30分近くかかるからすごくめんどくさい。
ネットに慣れたら、なんでもネットで買うようになった。
他のものもネットで購入するようになった。
家電は、ネットのほうが確実に安いし、型番商品は絶対にオンラインショップ買いだ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

気持ち良さそうに大声を出すあなたと冷たい雨

わが子とのコミュニケーションをとればとるほど、わが子は非常に慕ってくれる。
生後、1年までは、会社の業務がめっちゃめまぐるしく、見ることが珍しかったため、たまに抱きしめても近寄ってくれなかった。
親なのにと切ない心ざまだったが、会社の業務が激職だからと見切らずに、何かにつけ、休みの日にお散歩に連れ歩くようにした、抱きしめても、お風呂に入れても笑ってくれるようになった。
ここ最近、仕事で出かけていく時、私が居なくなることが悲しくて泣いてくれるのが幸せだ。

雹が降った水曜の明け方はひっそりと
娘の4歳の誕生日がもうすぐで、プレゼントを何にしようかを迷っている。
嫁と相談して、体で遊ぶ遊具かためになるおもちゃか洋服などにするかを決めようとしている。
考えてばかりでなかなか決められないので、ものを見て選ぶことにしたけど、がつんとくるものがなかった。
けれど、子供に遊ばせてみたら、簡単に決めることができた。
トンネルの遊具に一生懸命だったから、これに決めた。
ただ、今の借家が小さいので、一番小さなコンパクトなものに話して決めた。
価格もわりとリーズナブルだったので、助かった。

余裕で大声を出す母さんと擦り切れたミサンガ

水滸伝の北方バージョンの血が通っていて男気熱いキャラクターが、オリジナル水滸伝の108星になぞらえて、主要な作中人物が108人でてくるが、敵方、政府側の登場キャラクターも人間味あふれているのがいて、血が通っていると感じる。
人物に人間くさいもろさがうかんでくるのもプラスして、夢中になっていたわけだ。
心が弱いなりに自分の目標とか未来の為に可能な限り腐心しているのが読破していて魅了される。
読みふけっていて楽しい。
それでも、ひきつけられる人物がひどいめにあったり、夢がなくなっていくストーリーも心にひびくものがあるからはまる物語だ。

一生懸命自転車をこぐ君と穴のあいた靴下
お盆やすみだとしても実家から離れて生きているとあまり感じることがないが、せめて、供え物くらいはと考え里へ送った。
実家に居たら、香を手に持って祖霊の出迎えに行って、お盆やすみのしまいにお見送りに行くのだが、別れているので、そのようにやることもない。
近所の人は、線香を手に持ってお墓に行っている。
そのようなありさまが目撃する。
いつもより墓の近くの道路には様々な乗用車が路駐されていて、人もすごくたくさん視認できる。

凍えそうな日曜の夜明けに昔を懐かしむ

このところ、横腹の脂肪を増やさない様にと思い毎日、筋トレをしている。
8キロ程度の子供を自らの足元にしがみつかせて数を数えながら腹筋をしたら、子供とのふれあいにもなるし、わが子も一から数を刻まれるし、自分のぜい肉も減るし、いいことずくめだと思っていたけれど、最初は、真似して数を言っていた2歳の娘もだれたのか、しなくなってしまった。

悲しそうに話す姉妹と観光地
よくテレビで見る大物がびっくりするほど突然引退らしく、TVで豊富に報道しているが、とってもすごいなと思う。
また変わる総理が誰に決定するかという話よりニュースでは番が先ですからね。
誰が国の首相になっても変化しないと思う人も非常に存在するし、そんなことよりゴールデンでよくみる司会者が芸能界を芸能界引退というほうが影響がでるということですかね。

薄暗い火曜の夜に熱燗を

遠くの生家に住んでいる自分の母親も孫娘だといって、すごくふんだんにお手製のものを頑張ってつくって届けてくれている。
ミッフィーがたいそう好みだと言ったら、話したキャラの生地で、ミシンで縫って作ってくれたが、裁縫するための布の以外とめっちゃ高額でびっくりしていた。
縫物の為の生地は縦、横、上下の方向があるので大変らしい。
だが、大量に、作成してくれて、送ってくれた。
孫はめちゃめちゃ愛らしいのだろう。

勢いで泳ぐ先生と壊れた自動販売機
喜んでもらえるプレゼントを決めなくてはと考えている。
記念日がすぐで、妻に喜ばれる贈り物をあげたいのだけど、しかし大変良いおくりものがうかばない。
妻に何か手に入れたいものがあれば、話は早いが、ほとんど、欲しがるものがないので、欲しい物が思いうかばない。
しかし、見つからない様に嬉しがりそうなものを見つけて驚かせて喜ばせたい。

ラクダ

Copyright (C) 2015 猫の策略も捨てたもんじゃない All Rights Reserved.